はてなブログを卒業し、Hexoでブログを始めました

こんにちは、エスケーです。ここ数日、ブログの更新をサボっておりましたが、何もしていなかったわけではありません。掲題の通り、はてなブログを卒業し、Hexoにブログ移行したことをお知らせいたします。

目次
  1. 1. これまでのコンテンツについて
  2. 2. なぜ、はてなブログを選んだか
  3. 3. なぜ、はてなブログを辞めるのか…
    1. 3.1. 思ったほどトラフィックがなかった
    2. 3.2. そんなにカスタマイズの自由度が高くなかった
    3. 3.3. エディタの選択肢が微妙
    4. 3.4. 費用対効果が悪いと思った
  4. 4. 移行先に、Hexoを選定
  5. 5. ビズヒントの記事を統合した
  6. 6. フレフレキャリアの語源
  7. 7. まとめ これからも、フレフレキャリアから働き方の情報を中心に発信していきます

これまでのコンテンツについて

そもそも、はてなブログのWeb屋のヒミツ~あなたが知らないWeb業界の悲喜こもごも~というブログを何故始めたのか、という経緯からお話せねばなりません。

私はこれまで培ってきたキャリアを元に、以下のコンテンツを発信したいと思い立ったのが、2017年の年末でした。

  1. フリーランス全般
  2. Web業界
    1. 未経験からのWeb業界への転職
    2. Web業界での独立
  3. Web業界特有のお役立ちテクニックなど(ライフハック的な)

一番最後のものは、実はビズヒントというブログを、Hexoという静的サイトジェネレータで、今年の2月頃より運用していました。

一方、それ以外のコンテンツは、はてなブログで今年の4月からスタートさせています。

なぜ、はてなブログを選んだか

私は、エスケーというハンドルネームで2017年末から活動する前にも、いくつかブログを運営し、いくつかは既にクローズさせています。

古くはゆいにっきなどのPerlで動くCGIのようなサービスを使ってテキストサイトもどきのようなことをしていたので、Webで文字ベースのコンテンツを発信することは、息を吸うようにやってきました。

WordPressも散々触り倒し、実務でも扱っていましたが、結局のところ、プラグインのお守りが大変だったり、サーバーやPHPのアップデートに追いつくのも面倒で、そもそもWordPressにあまり良い印象がありませんでした。

だったらSaaSのサービスで良さげなところを選んでみよう、と思い、最終的に白羽の矢を立てたのが、はてなブログでした。

ブロガー界隈で評判が良かったのと、有償プランにすれば、最終的に独自ドメインやAdsenseも貼れるということで、軌道に乗れば有償プランもペイできるかな、と思えたのが採用のポイントでした。

もちろん、他にもカスタマイズの柔軟さや、エディタでMarkdownが使えるなども、決定のポイントになっています。

あと、期待としては、はてなユーザーからの集客が見込めそう、という思惑もありました。Tumblrやアメブロのように、ブログ記事を軸に、ゆるくつながるコミュニティなんだろうな、と思わせてくれたのも良かったです。

なぜ、はてなブログを辞めるのか…

じゃあ、なぜそんなはてなブログを辞めるのか、という話になるわけですが…

思ったほどトラフィックがなかった

1ヶ月ほど、平日は毎日更新してみたのですが、思ったほどのトラフィックが得られなかったな、ということです。

正直なところ、もう少しはてブが付くかなと思ってたのですが、確認したところ、22記事程度書いて、2つブクマされただけでした。

はてなスターはもう少しありましたが「スターくれるぐらいなら、ブクマしてくれ」というのが、実際の心境です…

まあ、たかが1ヶ月ぐらいで四の五の言うな、というものかもしれませんので、このぐらいにしておきます…

そんなにカスタマイズの自由度が高くなかった

無料のSaaSにそこまで求めたらダメかもしれませんが、やはりテンプレートをいじるのが辛かったです。ブラウザ上でちょこちょこCSSを書くのは、はてなダイアリーのベータテスター時代を思い出して懐かしかったのですが、ライブプレビューもSassも使えない(←高望みすぎ)のは、やっぱり辛かった。

なら、最初からWordPress使えや、みたいなことになってしまいます…

エディタの選択肢が微妙

あまり使い込んでないのでよくわからないのですが、デフォルトでエディタの種類を選択すると、後から変えにくい? 感じになっています。

エディタ変更後の記事は、新しく設定したエディタ、さらにその後に変更した場合、その後の記事から新しいエディタが設定される…

記事を書いた途中からMarkdownに変更したのですが、変更前の記事はデフォルトのWISIWYGエディタです。

WordPressとかだと、WISIWYGとテキストエディタを行ったり来たりできるのですが、はてなブログはそうじゃないみたいです。

ここは結構がっかりなポイントでした。

費用対効果が悪いと思った

結局有償プランにはしていないのですが(軌道に乗ったら有償にしようと思ってた)、この使い勝手で、有償プランの月980円っていうのは、かなり殿様商売だな、と感じました。その割にはブロガーさんたちの間で話題になってますよね… これは情弱ビジネスなのかな?

  1. はてなブログで書き始める
  2. 有償プランでドメインとる
  3. トラフィックと記事が増えてきたら、WordPressに載せ替える

みたいな流れを推奨してる記事もあるようですが… それなら最初から独自ドメイン+WordPressでいいでしょ、という感じです。

移行先に、Hexoを選定

とはいえ、色々お世話になったはてなブログですので悪口はこの辺にして… 新しく作ったブログ「フレフレキャリア」は、Hexoという静的サイトジェネレータで運用されています。

Hexo(公式)

静的サイトジェネレータは色々ありますが、Go製のHugo、RubyのJekyll、OctoPressなどを試した上で、Node.js製のHexoを選びました。

Hexoとの出会いはもう2年も前になるのですが、それ以降、ちょっとしたブログサイトは、いつもHexoで作るようになりました。

当初はGithub pagesで運用していましたが、すぐに高機能なホスティングサービス、Netlifyに移行しました。このフレフレキャリアも、Netlifyで運用中です。

HexoもNetlifyも、無料ですごく高機能なので、今後このブログで紹介していきたいと思います。

ビズヒントの記事を統合した

先述のビズヒントというブログですが、20記事ほど、ライフハック的な記事を書いていました。せっかくWeb屋のヒミツをHexoにするので、ビズヒントのHexoと統合しようかと思うに至ったわけです。

ただ、ビズヒントのドメインがもうすぐ失効することと、更新費用が結構ボられる感じだったので、新規に新しいタイトルのブログを作り、そこにビズヒントとWeb屋のヒミツ、あと実はIllustratorの使い方に特化したブログというのもやっていて、それを全部統合し、新しく「フレフレキャリア」というネーミングでスタートさせました。

フレフレキャリアの語源

実は、2017年末にエスケーというハンドルネームで活動開始するにあたり、noteに数記事投稿していたんです。この時のマガジン名が、フレフレキャリアでした。

当時から、フリーランスを始める人向けの記事や、パラレルキャリアの研究などを書いていこうと思っていたため、それに沿ったネーミング、そして時代性と未来感を出したくて、「フレフレ」というカタカナ語と「2020」をかけ合わせました。もうすぐ2020年代、次の時代にふさわしい働き方を提案するメディアにしたい、という思いを込めています。

まとめ これからも、フレフレキャリアから働き方の情報を中心に発信していきます

というわけで、ブログ統合のご挨拶でした。

個人的には、結構色々なところで書き散らかすという、ブログ運営としては悪手ばかりをやってきたので、ここらへんで1つのドメインに腰を下ろし、どっしりとコンテンツメイキング、コンテンツ配信に注力していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

この記事が参考になったら、シェアお願いします!