【Skitch代替】Screenpresso Windowsで画面キャプチャソフトといったら、これ

最近のビジネスシーンでは、画面のスクリーンショットを撮ることが増えました。
デザインや書類の修正指示を画像ファイルにし、そこに注釈を書き込むのが便利という人も多いと思います。
私は以前Macを使っていて、Skitch(Evernote製のスクリーンキャプチャアプリ)を使っていましたが、開発が終了し、Windows版のSkitchを入手できなくなってしまいました。
そこで見つけたのが、Screenpressoという、Skitchの代替となるスクリーンキャプチャアプリです。

目次
  1. 1. 多彩なキャプチャ方法があるScreenpresso
  2. 2. キャプチャ後のリサイズ、トリミングもOK
  3. 3. 画像の中に、注釈を書き込める
  4. 4. Screenpressoは、画像の共有方法も多彩
  5. 5. 無料版と有料版の違い
  6. 6. まとめ:Screenpressoは、Skitch代替のキャプチャアプリとしてとても優秀。ただしWindowsのみ

多彩なキャプチャ方法があるScreenpresso

OS標準でも、クリップボードにキャプチャする「PrintScreen」の機能はあります(Windowsだと、キーボードのPrtScrボタンを押しますよね)が、画面全体を撮影するため、後からトリミングしたりするのが面倒ですよね?

スクリーンキャプチャ系のアプリは、このあたりが考えられていて、必要な部分だけドラッグアンドドロップで取り込めるようになっています。

もちろんScreenpressoもそうなのですが、ドラッグアンドドロップ以外に、ウインドウ単体でキャプチャすることもできます。

キャプチャ後のリサイズ、トリミングもOK

最初に大きなサイズで撮影しておき、後からトリミングしたり、必要なサイズに縮小することも、Screenpresso単体で可能です。他のアプリと組み合わせる必要がないため、ストレスが少ないですね。

画像の中に、注釈を書き込める

Skitchが人気だったのは、矢印や文字など、注釈を画像に書き込めること、そしてそれが簡単でシンプルな操作で出来たことでした。確かに、スクリーンキャプチャ後にPhotoshopなどを立ち上げて編集することもできますが、操作は面倒です。

ScreenpressoにもSkitchと同じような注釈機能がついており、どちらかといえば、Skitchより高機能です。

私が良く使う注釈機能としては、

  • 矢印
  • 文字
  • 矩形(囲みたいとき)
  • ぼかし

です。Skitchでは、隠したいところをモザイク処理する機能がありましたが、Screenpressoでは、ぼかしとなります。出来ることと目的は同じなので、ぼかしとモザイクの違いが気になることはありません。

他にも、ルーペ(一部を拡大する)、他の画像を貼りこむなど、Skitchにはなかった便利機能もあります。これらは、今後使いこなしていきたいですね。

Screenpressoは、画像の共有方法も多彩

SkitchはEvernote製ということもあり、編集した画像を、Evernoteで共有し、共有URLを発行することができます。

Screenpressoにも、画像をアップして共有する機能があり、screenpresso.comというドメイン上で公開されます。

修正指示などをScreenpressoでサクサクっと書き込んで、クラウド上に展開、その共有リンクを、メールやチャットで作業者に依頼する、というワークフローが便利です。

(ただし、このやり方では、パスワード保護などができないため、セキュアな運用を求める場合には向きません)

また、screenpresso.com以外にも、Google DriveやDropbox、Evernoteと連携できる機能もあります。この点においても、SkitchよりもScreenpressoのほうが優れていますね。

無料版と有料版の違い

Screenpressoは、そもそも有料のアプリなのですが、大部分の機能を無料で開放しています。ただし、一部の機能は、有料版にしないと使えなかったり、画像の中にScreenpressoのロゴが埋め込まれる処理が入るようです。

ロゴの埋め込みが確認できたのは、

  • 画面の動画キャプチャ
  • Google Driveへのアップロード

などでした。詳しくは、公式サイトのPricingのページをご覧ください。

まとめ:Screenpressoは、Skitch代替のキャプチャアプリとしてとても優秀。ただしWindowsのみ

Screenpressoは、Skitchが持っていた機能をベースに、さらに優秀に進化したアプリケーションといえます。

注釈の機能は、シンプルさを維持したまま、より多彩な表現が出来るようになっています。ちょっとした画像編集はこれで済むぐらいです。

また、共有の機能もSkitchより進化しているのも便利です。Evernote以外の選択肢があるって、良いと思います。

一方で、これだけ優秀なアプリケーションがWindowsのみ、というのは大変残念です。

個人ではMacを使っているので、MacでもScreenpressoを使いたいのですが、それが叶わないのが、少々つらいところです…

いかがでしょうか? Screenpresso、使いたくなりませんか?? ダウンロードは公式サイトからどうぞ!