【口座開設】フリーランスおすすめ銀行口座「住信SBIネット銀行」

目次
  1. 1. 振込手数料が圧倒的に安い
  2. 2. 振込手数料無料回数は増やせる
  3. 3. ランクの仕組み
    1. 3.1. 以下のうち1つがあてはまる場合、ランク2
    2. 3.2. 以下のうち2つがあてはまる場合、ランク2
  4. 4. 3 万円以上の振込でも安い
  5. 5. フリーランスは振込することが増える
  6. 6. おまけ:デビットカード機能もあるよ
  7. 7. あえてデメリットを挙げるとすれば…
  8. 8. まとめ

どうも、エスケーです。

フリーランスかどうかに関わらず、お金に関心のある人には、賢く利用できる銀行口座として知っている人も多い「住信 SBI ネット銀行」。実は、フリーランスとして活動していく上で、非常に心強い銀行です。

この記事では、過去フリーランスとして活動していた私の経験から、住信 SBI ネット銀行の銀行口座がどのようにメリットがあるか、ご紹介します。

振込手数料が圧倒的に安い

住信 SBI 銀行のメリットは、なんと入っても振込手数料が圧倒的に安い!ということです。

なんと、月に 1 回は必ず無料です。大手メガバンクだと、窓口で 400 円とか 800 円とか取られる(金額による)のですが、それが 1 回は無料! 太っ腹です。

振込手数料無料回数は増やせる

そして「ランク」によって月に無料となる振込手数料の回数が増えていきます。ランクというのは、「スマートプログラム」という決まりによって定義されているのですが、細かいことをすっとばして説明すると、「住信 SBI ネット銀行にメリットのあることをしてくれたら、もっと振込無料の回数を増やすよ〜」ということです。

ランクの仕組み

ランクは4つのランクから成っており、それぞれの特典が、

  • ランク 1   →  振込月 1 回無料  ATM 引き出し月 2 回無料
  • ランク 2   →  振込月 3 回無料  ATM 引き出し月 5 回無料
  • ランク 3   →  振込月 7 回無料  ATM 引き出し月 7 回無料
  • ランク 4   →  振込月 15 回無料  ATM 引き出し月 15 回無料

となっています。

このランクは先述の通り、スマートプログラムという決まりによって定義されているのですが、現実的には、多くの人がランク 2を狙えます。

ランク 2 になるためには、下記のことを満たせば OK です。

以下のうち1つがあてはまる場合、ランク2

  • 30 歳未満
  • 月末残高が 30 万円以上
  • ロボアドバイザー資産運用月末残高が 10 万円以上
  • カードローン月末残高 50 万円以上あり
  • VISA デビットカード 月末確定金額 3 万円以上
  • クレジットカード「ミライノカード(JCB)一般」当月確定金額 3 万円以上

以下のうち2つがあてはまる場合、ランク2

  • 外貨預金 月末残高有り
  • 仕組預金 月末残高有り
  • 純金積立 月末時点で契約有り
  • 給与、賞与、年金受取り 月内に有り
  • 目的、不動産担保ローン 月末残高有り
  • BIG・toto 購入と公営競技入金 月内合計 2 万円以上
  • VISA デビットカード 月末確定金額 1 万円以上
  • クレジットカード「ミライノカード(JCB)一般」当月確定金額 1 万円以上

現実的な路線で行くと、(借り入れやギャンブルはスルーするとして…)、月末残高 30 万か、外貨預金、仕組預金、VISA デビットカードのうちから2つを組み合わせるのが現実的かな、と思います。

そうそう、30 歳未満の人は無条件でランク 2なので、20 代の人は早いうちに口座作っておいたほうがお得ですね。

ちなみに、ランク 3 以上を目指そうとすると、上記のような条件のハードルがさらに上がるんですね。

詳しく知りたい方は、スマートプログラムのランク判定詳細を御覧ください。

3 万円以上の振込でも安い

さてさて、何もしなくても月 1 回は振込無料、ランク 2 になれば 3 回は無料になる住信 SBI ネット銀行ですが、無料回数を超えてもまだ振込手数料が安いんです。

他の銀行と比べてみると…

3 万円未満 3 万円以上
三井住友銀行 216 円 432 円
三菱 UFJ 銀行 216 円 324 円
みずほ銀行 216 円 432 円
りそな銀行 216 円 216 円
楽天銀行 165 円 258 円
ソニー銀行 216 円 216 円
ジャパンネットバンク銀行 172 円 270 円
住信 SBI ネット銀行 154 円 154 円

すべて税込み、ネットバンキングによる他行宛振込手数料です。

ソニー銀行も月 1 回は無料ですが、2 回目以降は 216 円かかります。

こうして見ると、メガバンクよりはネットバンキングのほうが、ネットバンキングの中では、住信 SBI ネット銀行の振込手数料が圧倒的に安いことが分かりますよね。

フリーランスは振込することが増える

ここまでずっと振込手数料の話をしてきたんですが、これには訳があります。

「普段振込なんてそんなにしないよ」っていう方もいらっしゃるかもしれません。でもちょっと待ってください。

フリーランスになると、振込する機会が増えます。それは外注です。

自分が受けきれない案件を他のフリーランスに依頼したり、自分が出来ない領域、例えばサイト制作を受注して、ディレクター、デザイナー、コーダーが分業する場合などです。

この場合、誰が受注するかにもよりますが、一般的には、ディレクターが受注して、デザイナーとコーダーに外注するという形が一般的でしょう。

そうすると、プロジェクトが完了した後、ディレクターはデザイナーとコーダーに 2 件の振込をしないといけないことになります。

外注ありきの受注の場合、会社員をしているときよりも、ぐっと振込の回数が増えるので要注意です。

また、事業用の口座と生活用の口座を分ける場合で、口座が別の銀行になる場合も振込手数料が必要となってきます。(同行間振込は無料、っていうところは多いです)そのため、口座の数が増えるごとに振込の回数も増えるので、これもまた、普通の会社員のときよりは振込手数料が増えてしまいます。

そういうわけで、フリーランスになると、何かと振込の機会が増えるので、振込手数料が安い銀行の口座を持っておくということは、節約の上でも非常に大切なことなんですね。

↓【参考】

おまけ:デビットカード機能もあるよ

最近はどこの銀行でもデビットカード機能をつけられるようになってきたので、取り立ててメリットのあることでもないのですが、でもやっぱり無いよりはあったほうが便利ですね。住信 SBI ネット銀行の口座にもありますよ、デビットカード機能

事業用メインの口座にすると、Adobe CreativeCloud の支払いとか、ストックフォトの支払いとか、モリサワパスポートの支払いとか、そういう諸々はクレジットカードで支払いたいと思います。

ただ、いちいち個人のクレジットカードで振り替えて払うのが会計上めんどくさい、って人もいると思うんですよね。

住信 SBI ネット銀行のデビットカードには、0.6%相当のポイントがつくので、持っているクレジットカードのポイント還元が同じようなパーセンテージであれば、直接口座から引き落とせるデビットカードから引き落としちゃっても良いんじゃないでしょうか。

あえてデメリットを挙げるとすれば…

この記事はあくまでフリーランスとして使い勝手の良い銀行口座をおすすめする記事なので、おすすめでない部分についても触れておかないとですね。

実は、とてもすごく惜しいんですが、住信 SBI ネット銀行は屋号口座が作れないんですね…

屋号って何? って方は ↓ こちらをご覧ください。

例えば、ネットショッピングで何かものを買う時、ネットショッピング会社にお金を振り込む時のことを想像してもらいたいんですけど、

振込先  ○○ 銀行  △△ 支店 普通  1234567 カ)サンプルコーポレーション

みたいな口座に振り込んだりしませんか?

でも、個人の場合だと

○○ 銀行  △△ 支店 普通  0987654 ヤマダタロウ

って、個人名が表記されますよね?

屋号口座というのは、この口座の名義をフリーランスの屋号にすることができます。法人(企業)口座とは別ですが、個人事業主向けの口座というのも、作れなくはないんですね。

実はネットバンキングだと、他行では出来るところもあります。楽天銀行と、ジャパンネットバンク銀行です。でも、住信 SBI ネット銀行はダメなんですね。

とても残念なのですが、この屋号口座が出来ないのが、フリーランス向け銀行口座としては、唯一のデメリットかなぁ、と思います。

とはいえ、屋号口座じゃないとフリーランス出来ない!ってわけでは全くないので、気にしない方にはオススメの口座であることには代わりありません…

まとめ

  • 住信 SBI ネット銀行は、月 1 回は振込手数料が無料
  • ランクに応じて、月の振込手数料無料の回数を増やせる
  • ランクは、スマートプログラムによって定義されている。現実的にはランク 2、月 3 回振込無料が狙える
  • デビットカード機能あり
  • 屋号口座にできないのだけが玉にキズ

住信 SBI ネット銀行の特徴をまとめてみました。なんといっても、振込手数料の安さは魅力的ですね。

外注するごとに 400 円とか取られてたらバカになりません。だいたい 1/3 ぐらいまで振込手数料を圧縮できると思います。

頻繁に振込する人は、ここの口座をフル活用してください。

この記事が参考になったら、シェアお願いします!