【厳選6冊】GW中に読む! フリーランスになる前に読んでおくべきオススメ本

どうも、エスケーです。GW初日、いかがお過ごしですか?

この記事は、本ブログ初の土曜更新です。私の方針として、ブログは平日のみ更新がポリシーなのですが、GWは長いですし、番外編として書いてみました。

目次
  1. 1. 「週4時間」だけ働く
  2. 2. フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
  3. 3. クリエイター独立マニュアル
  4. 4. インベスターZ
  5. 5. ストックビジネスの教科書
  6. 6. やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
  7. 7. 私なりのオススメですが、きっと役に立つはず…

私はフリーランスになる前に読んでおけば、もっと効率良かった、とか、もっと稼げてた、とか、もっと現金残せてたのにな、ってことがよくあります。

以下は、そんな本たちの中から、厳選した6冊をご紹介します。

どれもKindleでも読めますので、気になった本は、ぜひこのGW中に読んでみてください。

「週4時間」だけ働く

Web系フリーランス本の古典です。日本での初版は2011年とのことですが、原著はもっと前です。

書いてある内容は、今読むと若干懐かしいものもあります。Dropboxを上手く駆使しよう、みたいな。または、ノウハウをDVDにして売ろう、とか。

今だったら、GoogleDriveとか新しい選択肢もありますし、DVDなんて売らずに、Udemyとかでノウハウを売れますよね。

ただ、書いてあることの本質は今Web系フリーランスでやってきて、自身が潰れそうになり、なんとかしようと改善した結果、週4時間だけ働くという悟りの境地にまで至った過程が書かれています。

なので、これからフリーランスをやっていこう、上手く回して行こう、と思われる方には、色々なサジェッションがあると思います。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

これもまあ、定本ってやつですね。初版が2005年なのですが、この辺の税制っていうのは大きく変わってないので、今でも十分通用します。

開業準備をしだしたり、いざフリーランスを開始すると制作と営業活動が重なって中々時間が取れなかったりするので、出来れば開業前に読んでおきたいです。

これを読んでからクラウド会計サービスを利用すると、スムーズにバックオフィス業務を進めることが出来ると思います。

クリエイター独立マニュアル

クリエイティブ業界一般の話がベースになっているので、Web系の話に一般化するのは難しいかもしれません。

ただ、Webもクリエイティブ業界の一部なので、クライアントとの関係性をどう築いていくのか、ということは大変参考になります。

クリエイターのフリーランスは、自分自身が商品みたいなところがあるので、そこをどう上手くお客様に求められるようにするか、可愛がってもらうか、みたいなヒントがもらえます。

インベスターZ

投資がテーマの漫画です。フリーランスとしての売上や利益をきっちり管理する)ということに気づきました。

なので、フリーランスを始める前にこれを読んでたら… 今はもっとキャッシュが手元にあったかもしれません(´;ω;`)

Kindle Unlimitedユーザーは、1巻無料で見れるので、ぜひ試し読みしてください。

ストックビジネスの教科書

この本は直接Webやクリエイティブのことと関係ないのですが、安定した収益をあげる「ストックビジネス」についてフォーカスしているので、オススメに挙げました。

正直、これを読んだだけでは、Web系フリーランスとして、劇的な安定収益を生み出すわけではありません。しかし、ヒントはたくさんあります。

毎月クライアントワークに追われて、制作ばかりで力尽きてしまう、という人は、これと、先程の週4時間を合わせて読んでみて、実践できるところから始めてみてはどうでしょうか。

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

経営系の本が続いたので、最後は自己啓発っぽいのも。

フリーランスに限らず、Webって長期にわたる案件が多いですよね。炎上案件を長いことやると、逃げ出したくなる気持ちもふっと湧いたりします。

そこから逃げ出さずに、どうすればやり遂げられるのか。そんなヒントが隠されています。

この本は、心理学者が自身の研究の過程を本にしているので、説得力が半端なくありすぎます。ここに書かれていることを読むと、グウの音も出ないほど、自分が出来ていないことを指摘されている気持ちになります(←実際指摘されている)

要はあれですね、成績優秀で、難関大学に合格したあの子が、日々努力していたのは、今思い返せば、こういうことをしていたんだな~ と気付かされるような本です。

フリーランス生活を「やり抜く」ヒントがもらえると思います。

私なりのオススメですが、きっと役に立つはず…

正直、もっとたくさんの本を読んでますし、他にも色々役立つ本もあるのですが、「フリーランスになる前」という区切りで言うと、この6冊かな、と思います。

古い本から最近の本まであるので、そういう意味でも面白いラインナップになりました。

GW中、お時間ある方は、ぜひお手にとって読んでみてくださいね。

この記事が参考になったら、シェアお願いします!