Web業界で転職や独立を考え出したら、勉強会へ行こう

目次
  1. 1. なぜ勉強会なのか?
  2. 2. ひとつの会社にいると、視野が狭くなる
  3. 3. リアルに会う場所だからこそ、リアルな情報が集まる
  4. 4. 勉強会の真の目的は、その後の懇親会
    1. 4.1. 登壇者と直接喋れる
    2. 4.2. 横のつながりができる
    3. 4.3. お酒や食事があると、本音が出やすい
  5. 5. まとめ:リアルで会うからこそ得られる情報が、勉強会(懇親会)にはある

どうも、エスケーです。

勉強会は好きなほうです。人と人が同じところで意見を交わすリアルな空間が好きなんだと思います。

私個人は、聴く側、登壇する側両方の経験があるのですが、まずは聞く側で参加するほうがハードル低いので、そちらのご紹介です。

なぜ勉強会なのか?

勉強会は良いです。その理由は、

  • 簡単に社外の人と触れ合える
  • 自分の知らない業務や技術に触れられる
  • 出会いがある(ビジネス的な意味で)
  • モチベーションが高まる(卑屈すぎる人は、逆に下がるかもしれませんが)

などなど、があります。

ひとつの会社にいると、視野が狭くなる

なんだかんだ言って、会社とは閉鎖的なものです。この業界、中途入社が当たり前でどんどん人が入れ替わりますが、とはいえ郷に入っては郷に従え、その会社の歴史や流れというものは、そう簡単には変わりません。

そうすると、そこで働いている人の考え方や意識(マインドですね)が固定化されてしまいます。

転職でも独立でも、その意識が芽生えた時、思考は勤務中の会社の外へ向かい始めます。しかし、会社の中にいると、その外の状況を知りようがないわけです。

せいぜい、転職口コミサイトを見るとか、Twitterで同業者のツイートを見るぐらいしかできないんです。

リアルに会う場所だからこそ、リアルな情報が集まる

勉強会の種類にもよりますが、登壇内容というのは、登壇者が実際に体験したことがベースになっています。従って、他社でおきた過去の事例を生々しく聞ける絶好の機会です。自社の中に閉じこもっていると知りようのなかったことが、勉強会に行くだけで知れるんです。これってすごくないですか?

IT業界の勉強会は、後にスライドが公開されることがほとんどですが、スライドには書いてないけど「これはちょっとヒミツなんですけど…」といった感じで、一般には公開しづらいけど、会場の人だけにはこっそり教えるね、みたいな話もあります。こういうのが聞けるだけでも、勉強会って良いです。

勉強会の真の目的は、その後の懇親会

勉強会の後には大抵、懇親会という飲み会や軽い立食パーティーなどが用意されています(別会計になることもあります)。勉強会参加の真の目的は、この懇親会にあると言っても過言ではありません。

登壇者と直接喋れる

当たり前ですが、講演形式だと、登壇者がスピーチしている最中はお話ができません。質疑応答の場がある場合もありますが、その場の全員に質疑応答が共有されるため、会場のメリットになるような質問が求められます。

一方、懇親会へ行くと、直接話すチャンスをつかめば、1対1で話することができます。全員に聞かれるには聞きにくいようなこともズバズバ聞くこともできます。あとは生々しいお話(お金とか)とかも。

普通なら知り合うこともなかったり、話すきっかけがないような人とも、結構突っ込んだ話ができるのが、勉強会(懇親会)の良いところです。

横のつながりができる

登壇者の人と話す以外にも、懇親会に参加された他の人と話すのも良いです。色んな会社やフリーランスの方が参加されるので、その方の仕事内容とか、どういう経緯でそういうキャリアを重ねたのかなどの話を聞けるチャンスです。

Web業界は、今非常に多様化しているので、他の会社の話を聞くのは結構新鮮です。

お酒や食事があると、本音が出やすい

心理学的に実証されているそうですが、お腹が空いている時よりも、お腹が満たされているほうが、人間穏やかになるそうです。確かに、お昼休み前のお腹が減っている時はイライラしますもんね。

懇親会では、軽食が提供されたり飲み会の場だったりするので、みなさん穏やかになって本音を出してくれます。話が弾みやすい場なんですね。

お酒が入っていると、ついつい本音が出ますし、ネット上では見ることのできない、情報に触れられるのも、懇親会の魅力です。

まとめ:リアルで会うからこそ得られる情報が、勉強会(懇親会)にはある

  • 社内にいたら得られない情報が得られる
  • 直接会うことで、オープンにできないような、裏話が聞ける
  • 食べたり飲んだりすることで、本音が聞ける

勉強会(懇親会)に参加すると、社内にいるだけでは得られない情報がたくさんあります。無料や低額で参加できる勉強会もたくさんあります。

Web業界で転職や独立(フリーランス、企業)を考えだしたら、まず勉強会に飛び出してみましょう。

この記事が参考になったら、シェアお願いします!