【Trello】カードには画像も添付できる! デザインの修正指示とかに便利!

TrelloのUIデザインは付箋をモチーフにしたカードタイプです。カードには、テキストデータだけでなく、画像ファイルを添付することもできます。

目次
  1. 1. 画像の追加は超簡単 ドラッグ&ドロップするだけ
  2. 2. リスト画面でもサムネイル表示される!
  3. 3. デザインや画像の修正指示に便利!
  4. 4. まとめ 画像で説明したほうが早い時は、カードに添付しちゃえ!

画像の追加は超簡単 ドラッグ&ドロップするだけ

カード詳細画面に、ドラッグ&ドロップ

やり方は簡単。カード詳細画面に、エクスプローラや Finder から、画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。Trello のカード上では、添付ファイル、として扱われます。

JPEG、PNG、GIF であれば、サムネイル表示もされますよ。

カードに画像ファイルを添付し、完了した様子

リスト画面でもサムネイル表示される!

サムネイル表示はリスト表示の時でも適用されます。

リスト表示でもサムネイル表示されるのでわかりやすい

画像がたくさん並ぶと、タスクも一覧しやすくなってわかりやすいですね。

デザインや画像の修正指示に便利!

私が実際にこの機能を使う時は、修正指示などを書き留めておく用途に使っています。画像に対して直接指示を加える場合、画像編集ソフトなどでスクリーンショットに直接書き込んだものをカードに添えておくと、修正する人も分かりやすいので好評なんですよね。

画像修正指示の例

上記画像は、私が担当しているプロジェクトでの画像修正の例です。ぼかしばかりで何が何やらですが、とにかく画像を貼っておいて、カード詳細やコメント欄などで、具体的な修正指示や相談を進めていきます。

画像に対して指示を出すサービスは他にも色々ありますが、Trello でもこういう使い方は出来るんですねー

まとめ 画像で説明したほうが早い時は、カードに添付しちゃえ!

文字で説明するよりも、絵に描いたほうが早い、わかりやすい、っていうことは往々にしてありますよね。Trello は、そういう時もシンプルで分かりやすく示してくれる UI を提供しています。

デザインが絡む業務の時は、スクリーンショットを取ってそこに指示を加えることがたくさん出てくると思います。そういう局面でも、Trello を使っていると上手くさばけますね。

ぜひ、Trello の添付ファイル機能を使いこなしてみてください!